夢・ゴール・ビジョン・目的・目標の違いとは?

夢・"ゴール"・ビジョン・目的・目標の違いとは?

あなたは違いを区別できていますか?

あなたは、夢・ゴール・ビジョン・目的・目標の違いを説明できますか?

似たようなシチュエーションで使われる、夢・ゴール・ビジョン・目的・目標。

実はこれらには明確な違いがありました。

これらの違いを明確にすることで、あなたのゴールの達成確率を飛躍的に向上させることが可能です!

そう思うと、知りたくないですか?

さぁ、ではこれからそれぞれの”違い”を紐解いていきましょう!

“夢”とは?

皆さんは、夢と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

「睡眠中に見るもの」「自分で叶えるもの」「叶わないもの」

様々な意見があると思います。

睡眠中に見る夢というのは、あなたの深層心理で欲していることや注意していることだと言われています。

例えば、好きな人を思うあまり、好きな人が夢に出てきたり。

例えば、こうなって欲しいなという希望は、夢の中では実現したりしますよね。

そんな欲求欲望希望願い全て”夢”です!

叶えられるもの、叶わないものという観点でいくと、夢のままでは叶いません。

では、夢を叶えるためにはどうしたらいいのか、それはゴールにヒントが隠されています!

“ゴール”とは?

ゴールとは、夢に”日付”を付け加えたものです!

とすると、先ほどお伝えさせて頂いた夢、特に夢が叶った日を付け加えるのです。

なぜ、「夢+日付=ゴール」かと言いますと…

みなさん、マラソンや短距離走を想像して欲しいのですが、これらにはゴールテープが存在しますよね。

ゴールテープの役割って何かと言うと、「ここがゴールですよ!」って最終到達地点を決めることです。

マラソンなら42.195km、100m走なら100mと数字でゴールまでの距離というのは読み取れますよね。

この42.195kmや100mという数字があることで、単純な「走る」ということに「どこまで」という条件が加わり、「ゴール」という概念が生み出されます。

つまり、距離という条件が付け加えられなければゴールは生まれなかった訳です!

だから「夢は叶わないんだよ。」という人が出てくるわけです。

反対に「夢は叶う。」という人は、夢をゴールに昇華させているので叶えることができたのです!

しかし、これを人生に応用しようとすると、夢を叶えるまでの過程を距離では測れません。

じゃあ、何を尺度とするのかというと”時間”です!

夢という最終到達地点が定かではないものを扱う場合は、何時間何分何秒という細かな時間を決めるよりも日付を入れる方がリアリティがありますよね!

夢は今の自分にとっては到底不可能だろうと思われることもあると思います。

なので、秒単位での細かな設定よりも、○○年○○月○○日という大まかな設定の方が向いています!

“ビジョン”とは?

「じゃあ、ビジョンって何?」と思われた方、ありがとうございます。

“ビジョン”とは、自分がゴールを達成した時の感覚などの五感や風景、誰と何をしているのかという状況を指します。

5W1Hという言葉を聞いたことはないでしょうか?

What、Why、Who、Where、When、Howという英単語を意味する言葉が5W1Hです。

これらは状況を表す大切な標語になります。

また、五感と言われる感覚もビジョンを考える上では大切です。

触覚、嗅覚、視覚、聴覚、味覚という5つの感覚です。

これらの総称をビジョンと言います。

これまでの夢やゴールは言わば、“文字”だった訳です。

それに”ビジョン”という色や形を付け加えることで、1つの“作品”を作り上げるのです。

このビジョンは、細かく具体的に設定できていればいるほど、ゴールの達成確率は高まります!

さぁ、ゴールを決めたら、次はビジョンに取り組みましょう!

“目的”とは?

ゴールやビジョンを設定しても、達成できない人がいます。

それは目的が明確ではなく、強力ではないからです。

“目的”とは、そのゴールを設定した理由です。

「なぜ、そのゴールを達成したいのか?」という動機です。

この動機が強ければ強いほど、ゴール達成確率は上がります。

ゴールやビジョンよりも、目的を考えることの方が重要であり時間をかけた方が良いでしょう。

動機の軽いものは続きませんし、もしかしたら始まりもしません。

目的を深める上で”なぜなぜ分析”という問題解決方法が役に立ちますよ!

下記にリンクを貼っておきますので、是非、御一読下さい!

超シンプルな”問題解決”方法とは?

【5Whys】【なぜなぜ分析】という言葉をご存知でしょうか?これは、問題解決方法の1つとして知られています。そして、これは超シンプルであるが故に超有名な企業にも採用されている問題解決方法です。これを、習得し実践することであなたの生活レベルも上がります。

“目標”とは?

「ゴールとか目的は分かったけど、似たような言葉で”目標”ってあるじゃない?あれって何?」

はい!では、お答えします!

“目標”とは、「ゴールまでの道標」を言います。

つまり「通過点」です!

“標”(しるべ)という言葉は、道案内するものや人を指します。

例えば、お地蔵さんなんかは代表的な道標でしょう!

それ以外にも矢印が描かれた看板や石に地名が刻まれたものもありますよね!

こういった標を、ゴールまでの過程に置いておくのです。

そして定点観察できるようにすることで、進捗状況確認が可能となります。

このときも、日付を忘れずに!

「じゃあ、スモールゴールみたいな感じ?」と思われた方、鋭い!

しかし、目標とゴールには違いがあるのです。

ゴールは、達成する上で外的要因に左右されるものを指します。

反対に、目標は、達成する上で外的要因に左右されないものを指します。

つまり、目標とは「○○という能力を30%上げる」とか「本を30冊読破するとか。」と言った、自分自身で取り組めることです。

例えば、スポーツ選手であれば「2020年8月に東京オリンピックで金メダル獲得する!」といいうゴールがあったとしましょう。

これは素敵なゴールですが、相手の実力や会場、天候や環境によって金メダルが獲得できるか否かは左右されます。

じゃあ、そのゴールに到達するために選手は「この日までに筋力を20%アップする。」「この日までに技の数を5つ増やす。」といった目標を立てます。

これらの目標は、その選手が十分に練習を積めば達成可能ですよね。

ゴールと目標の違いは、外的要因の有無です。

ここを誤解して欲しくは無いので、ご自身でゴールと目標を実際に立てて実感して欲しいなと思います!

まとめ

みなさん、いかがだったでしょうか?

夢・ゴール・ビジョン・目的・目標の違いは分かりましたか?

夢を叶えたければ、この5つを明確にする必要があるとお伝えさせて頂いてます。

そのためには、この5つの言葉の違いを知っていなければいけません。

でも、みなさんは既に知っています!

ということは、夢を叶える準備は整ったということです!

これからがスタートです。

あとは、みなさんが実践し、ゴールへの道のりを歩むだけです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする