【シンプル】”不可能”を可能にするには?

【シンプル】"不可能"を可能にするには?

“不可能”を可能にするには?

「”不可能”を可能にすることなんてできるのか?」

そんな質問は、誰の頭の中にも浮かんでくると思います。

しかし、ひと昔前では考えられなかったこと、“不可能”と考えられたことが今では生活の一部にもなっています。

例えば、電球や車です。

どんな時代にも不可能だと思われてきたことが、可能になる瞬間が訪れます。

日本球界の至宝・大谷翔平選手

最近では、メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手が挙げられますね!

彼の二刀流は、日本野球界でも始めの頃は「通用するのか?」という疑念を持たれていました。

しかし、日本国内では投手・野手共に素晴らしい成績を残し、メジャーリーグへの切符を手にしました。

ここでも、「彼の二刀流は通用するのか?」という疑いの目がかけられました。

むしろ、「彼は投手に専念すべきだ。」「彼は二刀流では通用しないだろう。」と反対意見が多かったと思います。

それでも、蓋を開けてみれば新人王という素晴らしい成績で2018シーズンは幕を閉じました。

限界を決めるのは自分

これは、世の中に溢れている言葉の1つです。

しかし、真理をついている言葉でもあります。

常に限界を決めるのは、自分です。

「誰かに言われたから…」「あいつがそう言ったから…」

これらは、言い訳に過ぎません。

そういった周りの言葉に惑わされて『諦める』という選択をしたのは自分自身なのです。

不可能を可能にするために…

答えは1つだけです。

『限界を決めない』

ただそれだけです。

これを行動に移すことは、言葉で表すほど簡単ではありません

あなたが受験シーズンを迎えた学生の場合、自分の行きたい大学はAだけど、親や先生には「Bに行け!」と言われていたとします。

あなたにとってA大学に入学することは挑戦であり、不可能にも近しい難しいことです。

反対に、B大学に入学することは割と簡単で、今の成績であれば難なく入学することが可能です。

この時に、あなたはどちらを選びますか?

これまでの人生で、あなたはどちらを選んできましたか?

それを選んだ理由は何でしたか?

本当のあなたは、どちらを選びたかったですか?

誰もが失敗を恐れる

大抵は、浪人生になることを嫌います。

なぜならば、受験に失敗することが怖いからです。

周りは合格したのに、自分は不合格だったというのが現実になるのが怖いからです。

誰もが失敗を恐れます

失敗を恐れるが故に、限界を決めて、自分の100%の力を出し切る前に止めてしまいます。

あなたは、100%の力を発揮したことがありますか?

あなたは、100%のあなた自身を知っていますか?

あなたは、100%のあなたを本当に知っていますか?

限界を恐れない

受験生の例で挙げた親や先生を、『ドリームキラー』と言います。

彼らは、あなたの夢が叶う前に摘み取ろうとします。

それは、自分達が限界を決めて、これまでの人生を歩んできたから。

これから自分の限界を突破して進もうとするあなたに嫉妬しているのです。

あなたが成功することで、更に自分が惨めになるのが怖いのです。

でも、そんな奴らはただの他人です。

彼らの言葉に惑わされてはいけません。

そして、あなたは限界を恐れてはいけません

リミッター解除

もしも、自分に限界をつくったのなら、その限界を解き放ちましょう。

あなたの『リミッター』を解除しましょう

周りの声に惑わされずに、身をもってあなたの価値を示しましょう。

あなたの本当の100%の力を発揮してみましょう。

あなたの『リミッター』が解除されるまでには、時間が掛かるかもしれません。

それでも、諦めてはいけません。

諦めずに続けた結果、あなたを待ち受けるものは神々しく、素晴らしい未来です。

オススメ書籍

不可能を可能にするために、少しだけ他人の知恵を借りてはいかがでしょうか?

これらの著書が示すように、誰にでも『不可能を可能にする』可能性があるのです!

まとめ

『限界を決めない』

そのためには、『限界を恐れてはいけない』

これらを理解し、体現することができれば、あなたは不可能を可能にすることができるでしょう。

誰もが、不可能を可能にする力をもっています。

しかし、その力を発揮できる人は一握りです。

あなたにも可能性は眠っています。

その可能性の目を覚ましませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする