『ハイスコア』で最高の人生を勝ち取れ!【レビュー】

『ハイスコア』で最高の人生を勝ち取れ!【レビュー】

『ハイスコア』という著書をご存知でしょうか?

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/25 01:56:39時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは、数多くの事業を手掛け、現在では汐留大学でも講師を務める高崎圭悟氏のデビュー作です!

あなたも、『バブルサッカー』『カジュアルリムジン』というのは1度は耳にしたことはありませんか?

それらの事業を立ち上げ、日本のアクティビティを一世風靡したのが高崎圭悟氏です!

そんな実績だけに焦点を当てると「才能があるんだろうな…」と思うかもしれません。

しかし、そんな高崎氏も大卒新卒でIT企業に入社した1人の若者に過ぎませんでした…

と聞けば、少しは親近感が生まれてくるのではないでしょうか?

今回は、高崎氏の紹介も交えながら、彼の著書『ハイスコア』のレビューを書き綴ります!

著者・高崎圭悟氏とは?

1985年群馬県生まれ。両親ともに会社員で、共働きの家庭で育つ。
18歳 長野の大学に進学。
20歳 スノーボードJIBセッション『S-Effection』にて優勝。

信濃毎日新聞 S-Effection

信濃毎日新聞 S-Effection

地方の大学を卒業後、IT企業に就職。
2年間の社会人経験を経たのち、上京。1年半の修行期間を経て、
25歳(2009年)でIT事業の個人事業主として独立。
27歳(2012年) 法人化。
29歳 バブルサッカー事業に参入。
30歳 バブルサッカー業界において、開催回数・開催人数 日本一を達成。
31歳 汐留に初の飲食店をプロデュース。ランチパスポート新橋・虎ノ門エリアで初登場準グランプリ獲得。
初のファッションショーイベント「東京チョコレートランウェイ」を開催。達成率179%。400人以上満員。
Abema FRESH!チャンネル「REAL JAPAN MEDIA〜熱い日本人特集〜」を開設。
講演・研修の講師としては、6年間で通算600回開催、のべ5万人が受講。
32歳 汐留の地域活性化に参画。
汐留大学の講師に就任。
33歳 初の書籍&オーディオブック『ハイスコア 人生は最大限を目指すゲーム』同時発売。

(株)REAL JAPAN/高崎圭悟 公式サイトより抜粋

と、ご本人の公式サイトより抜粋させて頂きました!

こちらを見て頂くと、スノーボードの有望選手であること以外は、普通のサラリーマンと変わらないように見えませんか?

大卒新卒でIT企業に就職後、1年半という修業期間を経て個人事業主として独立。

こういった経歴を見ると、「自分でもできるかもしれない!」と自信が湧いてきませんか?

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/25 01:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

『ハイスコア』の目次

本書の目次は以下の通りです。

序章 はじめに

第1章 ルーツ

第2章 常識という罠からの脱却

第3章 お金の現実と向き合う

第4章 「依存」から「自立」へ

第5章 努力の方向性

第6章 柔軟に再選択する

第7章 どうなりたいのか?(Be)

第8章 変えよう

最終章 人生はハイスコアを叩き出すゲーム

目次だけでは、自己啓発本のよにも伺えます。

しかし、内容を見ると高崎氏の人生が描かており、非常にドラマチックな構成になっています。

本書では、IT企業勤めのサラリーマンが個人事業主として独立するまでを読み解くことができます。

なので、読者自身の人生に置き換えやすく、親近感がありつつも新鮮な考え方ばかりです!

『ハイスコア』のポイント

ここからは、本書のポイントをご紹介します!

高崎氏のライフシフトが疑似体験できる

本書では、高崎氏の人生が幼少期の頃から現在までを疑似体験できます!

「ウチにはお金がない」を1000回くらい聞いた幼少期

という1節がありますが、同じセリフを両親から言われた経験はありませんか?

この1節から分かることは、”普通”の暮らしをしていた子供時代に過ぎないということです。

進学。理由は、「みんながそうするから」

これの言葉が突き刺さる人は多いのではないでしょうか?

『周りの人がするから』という理由で進学を目指す人と変わらない学生時代を送り、卒業後も大企業に就職し安定を目指していたそうです。

「彼は昔から天才なんだよ…」

「彼には才能があったんだ…」

と、著名なビジネスマンを目にした時に発言しがちですが、そんなことはありません。

高崎氏の様な優れた経営者でさえ、元々才能があった訳ではなく、人生の中で培われたことが分かります!

これって、非常に親近感が湧きませんか?

これらの言葉が意味するのは『あなたでもできる!』ということです。

優れたビジネスマンになるには、あなたのこれからの行動・考え方が最重要と言うことです。

努力の『方向性』を見誤ってないか

高崎氏の考え方の1つとして、このような考え方が存在します。

僕の理想は、”いい人”(ハートのピュアな人)・まじめな人が、ちゃんと豊かに幸せな人生を送る、そんな世の中です。

『ハイスコア』では、このような言葉が出てきます。

日本では、未だに『過労』が問題視されています。

『働き方改革』と言われながらも、今日も夜遅くまで会社に残って仕事をしている人が数多くいます。

その他にも、『レギュラー獲得』という目標を持ちながら、真面目に基礎練習に励むスポーツ少年がいます。

彼らの共通点は『真面目』であり、『努力』しているということです。

高崎氏は、彼らのような存在が正当に評価される世の中になって欲しいと願っています。

そして、正当に評価されるには『方向性』が重要だと『ハイスコア』では語られています。

これからは、『信用』が大切な時代になるというのは既に多くのメディアで発信されています。

キングコング・西野亮廣氏の『革命のファンファーレ』の中にも、『貯金』ではなく『貯信』が必要だと説かれています。

気になった方は、是非、読んでみて下さい。

created by Rinker
¥1,500 (2019/03/25 01:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

真面目で努力のできる人が見直すべきは、その努力の『方向性』です。

進むべき道を進むことが、ゴールに辿り着く最もな近道なのです。

常識を疑え

多様化が進む社会において、この言葉の重要性は増しています。

しかし、現代人の多くが”常識”という呪縛から解放されないままでいます。

思い込みは、気づかないから思い込みと呼ぶ。

正にその通り。

しかし、気づかないからこそ、その思い込みを気づかせてくれる存在が必要です。

師匠をもつ

それは、あなたなりの『師匠をもつ』ことです。

本書の中では、師匠をもつことの重要性が説明されています。

これは、前述した『努力の方向性』と『常識を疑う』ことに対して、非常に重要な存在となります。

「今の努力がゴールに向かっているのか分からない…」

「自分が思い込んでいることが分からない…」

と、自分自身では不安になりますし、気づきにくいものです。

しかし、師匠がいることで自ずと目指すべきゴールが見えてきます。

もしも、努力の方向性が誤っていたとしても軌道修正が容易にできます!

さらに、師匠の視点はあなたとって非常に大きなメリットとなるでしょう。

自分の考えにはなかった、あるいは自分の考えよりも新鮮で合理的な考えが得られる可能性が大きいです。

それは、あなたに植え付けられた『思い込み』を取っ払うにはもってこいです。

自分で看板を立てること

本書の目次に以下の章が存在します。

第4章 「依存」から「自立」へ

現代でも大企業に入り、安定的な生活を望む人は数多くいます。

それは、悪いことではなく1つの考え方として捉えるべきでしょう。

しかし、副業が解禁となる世の中において、企業に依存していてよいのでしょうか?

外側に寄りかかって生きるのではなく、自分をあてにして生きる

今では、ネットでどんなことでも学ぶことができます。

プログラミングしかり、WEBデザインしかり…etc

どのジャンル、どのカテゴリーも検索すればGoogle先生が教えてくれます(笑)

そう、これからは自分から学び、自立していかなければならない時代なんです。

『どうなりたいのか?』を考える

本書では、4つのクワドラントがあると紹介されています。

Eクワドラントは、Employee(従業員)

Sクワドラントは、Self Employee(自営業)

Bクワドラントは、Business Owner(ビジネスオーナー)

Iクワドラントは、Investor(投資家)

この『クワドラント』という考え方は、投資家であるロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』の中にも詳しく記載されています。

気になった方は、是非、読んでみて下さい。

EクワドラントやSクワドラントは、自分の時間やスキルと引き換えにお金を得るビジネススタイル。

Bクワドラントは、収入が入る仕組みをつくり、スキルのある人を雇うビジネススタイル。

Iクワドラントは、スタートアップや不動産などへ投資をし、収入を得るビジネススタイル。

本書では、特にBクワドラントについて詳しく説かれています。

特に、バケツ運びとパイプラインの話は分かりやすく、E・SクワドラントとBクワドラントの違いを簡単に理解することができます!

あなたも読んで頂けると、『ビジネスオーナー』というゴールへと一歩近づきますよ!

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/25 02:30:08時点 楽天市場調べ-詳細)

『誰といるか』『どこにいるか』を選ぶ

あなたが居る環境を変えることが、あなたの自己成長を促します。

本書では、

居心地が悪く、環境の良い所に身を置く

という言葉がでてきます。

これは、自分でも目から鱗の言葉でした。

例えば、あなたにとって居心地の良い場所はどこでしょうか?

友達との時間?家族がいる実家?通い慣れた学校?

居心地の良い場所に共通するのは、あなたが『慣れた』場所ということです。

『慣れた』場所では、あなたは安心しますし、大きな変化もありません。

その安心感から怠慢になっている人も少なくありません

しかし、成長するには『不慣れ』な場所に赴き、敢えて変化を求めていかなければいけません。

それは、あなたにとって居心地の悪い場所に他なりません。

「知らない人が多いから辞めよう…」

「住んだことがない場所には行きたくない…」

『誰といるか』『どこにいるか』は、成長するために最も重要な要素の1つです。

あなたを貶したり、慰め合うような人と一緒にいても意味がありません。

であれば、あなたを励まし、しっかり叱ってくれる人と一緒にいるべきです。

ずっと実家暮らしであれば、1度は実家を飛び出してみてはどうでしょうか?

あなたが未だ体験していない世界が、この世の中には広がっています!

まとめ

いかがだったでしょうか?

あなたの人生で『ハイスコア』を叩き出す準備はできていますか?

もしも、準備不足だと感じたならば、1度読んでみて下さい。

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/25 02:30:08時点 楽天市場調べ-詳細)

人生、3万日しかない

人生は有限です。

その人生を効率良く、効果的に過ごすためにも本書で読んだことを、是非試してみて下さい!

高崎氏の考えを自分の人生に置き換えたい人には、前田裕二氏の『メモの魔力』がオススメです!

『メモの魔力』は世界を変える【レビュー】

限りある命を、より良い人生のために使いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする