“陰キャラ”から”陽キャラ”になるには?

"陰キャラ"から"陽キャラ"になるには?

あなたは、

あなたは、”陰キャラ”ですか?それとも、”陽キャラ”ですか?

今回は、陰キャラだと思い込んでいる方への陽キャラ転身法をご紹介します!

“陰キャラ”とは?

“陰キャラ”とは、『陰気なキャラクター』を略した言葉で、最近の若者言葉です。

若者言葉と言いながらも、この言葉が生まれたのも1年以上前のこと…

もしかしたら、既に死語として扱われているかも?

陰キャラの特徴

陰キャラと言っても、どんな特徴があるのかご存知ですか?

ここからは、陰キャラの特徴をご紹介します!

いつも不安でいる

陰キャラは、つねに漠然とした不安を抱えています。

それが、実現する可能性が非常に低いにも関わらず…

特に将来のことや、異性のことの不安が解消されることはありません。

いつも、何かしらの不安を抱えて生活しているのです。

何事にもネガティブ

陰キャラは、どんなことが起こってもネガティブでいます。

ポジティブに捉えることが不可能かと思わせるくらいにネガティブです。

「もしも、○○になったらどうするんだよ~。」

と、ネガティブ発言も多いのです。

コミュニケーション能力が低い

陰キャラの特徴の1つにコミュニケーション能力が低いということが挙げられます。

これは、会話量が少ないとか、会話の質が低いとか、楽しくないという印象を相手に与えます。

自分はコミュニケーション能力が低いと思っていなくても、相手に思われたら、あなたは陰キャラなのです…

悲しいかな…これが現実です…

自分を偽っている

自分を偽っている人も陰キャラの特徴でしょう!

何か発言が表面的だったり、人格がスカスカな人は陰キャラの可能性もあります。

面白くない人間=陰キャラという定義もあるみたいです。

自分を偽っているってのは、感覚的に他人にも分かるものです。

偽っていても無駄。

陽キャラになりたきゃ、偽ることをやめることをオススメします!

自分を陰キャラと思い込んでいる

これは、非常に罪なことですが、自分を陰キャラと思い込んでいる人は数多くいます。

陰キャラと思い込んでいるからこそ、陰キャラになる人もいる訳です。

「思考は現実化する」という言葉もあるように、あなたのイメージは、終いにはあなた自身になるのです。

性格が暗い

性格が暗い人は陰キャラの代表例でしょう。

常に落ち込んでいるような人、意気消沈している人は陰キャラと見られます。

性格が暗くなるのは、これまでの生活習慣や環境が大きいのですが、それは他人にとっては関係ありませんからね。

ダサい

服装や髪形、どんなこともダサい人はいます。

それも、陰キャラの特徴でしょう。

服装を気にしない人や、髪型が常にボサボサだったり、気にしない人は陰キャラという印象を与えます。

“陽キャラ”とは?

“陽キャラ”とは、『陽気なキャラクター』の略称です。

陰キャラとは正反対の言葉として使われます!

陽キャラの特徴

陰キャラ同様、陽キャラの特徴もみていきましょう!

運動神経が良い

これだけで陽キャラだという印象を相手に与えることが出来るでしょう!

小学校の頃は、運動神経の良い男の子は軒並みモテていたことを覚えています。

彼らの殆どは陽キャラなのです。

足が速いだけ、球が遠くに投げられるだけで、根拠のない自信が彼らを満たすのです。

その自信こそが、陽キャラという印象を与える要因なのです。

積極性が高い

どんな物事にも積極的に関わろう、取り組もうとします!

例えば、文化祭やイベントがある時に率先していた人を思い出して下さい。

彼は、陽キャラではありませんでしたか?

非常にノリが良いことは、陽キャラの特徴ですね!

一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しい人は、笑顔が素敵で、話が面白い人です。

そんな人を陽キャラと言わずに、なんと言えばよいのでしょうか?

陽キャラの特徴として、この特徴は申し分ないものだと思います。

“陰キャラ”から”陽キャラ”になるには?

それでは、前述したような陰キャラが陽キャラになるには、どうしたらよいのでしょうか?

小さな成功を積み重ねる

陽キャラの特徴として、『運動神経が良い』ということをお伝えしました。

それも、運動神経が良いことで自信がつき、その自信こそが陽キャラたる所以であるとお伝えしました。

だったら、あなたも自信をつけたらいいのです。

そのためには、小さな成功を積み重ねることです。

これまでにやったことのないことを、少し背伸びをして頑張ってみる。

これを何度も何度も繰り返すのです。

そうすれば、自ずと自信に満ち溢れ、気付いた時にはあなたは陽キャラになっていることでしょう!

服装や髪形に気をつける

世間には、何を始めるにしても”格好からはいる人”がいます。

これは、カッコいいウェアやカッコいい道具を揃えてから、スポーツや趣味に取り組む人を指します。

意外にも服装や髪形が、あなたのメンタルに作用する効果かも侮れません。

整った髪形や綺麗な服装は、相手の印象を良くします。

常に気を付けることができれば、陽キャラになる下地は作れることでしょう!

友達と一緒に知らない人に話しかける

“友達と”と限定したのは、陰キャラにとって”話しかける”という行為は非常に難しいからです。

しかし、それは、1人で行おうとするから「難しいな…」「恥ずかしいな…」と思うのです。

そこに友達が1人でも加わると、漠然とした安心感を感じ、落ち着くことができるのではないでしょうか?

焦ってことを進めても、上手くいきません。

友達と一緒に始めること、知らない人に話しかけることで、少しずつ陽キャラへと近づいていきましょう!

まとめ

陽キャラが良くて、陰キャラが悪いという話ではありません。

どちらのキャラクターがいても良いと思います。

どちらにもメリットがあり、デメリットがあります。

陰キャラにとって過ごしやすい環境もあれば、その逆もしかりです。

しかし、もしも陰キャラというキャラクターに悩んでいるのであれば、もう一度読み返して実践して頂けると嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする