【感想】『イコライザー』-あなたが管理したいことは何ですか?

映画『イコライザー』予告編 2014年10月25日(土)公開

作品名:イコライザー(原題:The Equalizer)
監督:アントワーン・フークア
脚本:リチャード・ウェンク
出演:デンゼル・ワシントンマートン・ソーカスクロエ・グレース・モレッツ

皆さんは、管理という言葉の意味をご存知でしょうか?

管理とは、監視とも違い、単なるチェックとも違います。

管理とは、目標を効率的に達成するために改良を加えて、維持、発展を図ることを意味します

勿論、ネット上の辞典や広辞苑、その他の辞典では異なった言葉選びで記載されていると思います。

私がお伝えしたいのは、

1.管理とは、チェックや監視のように第三者の行動を見守ったり評価するだけではないということ

2.管理とは、常に改良を加え、より良い状態を維持若しくは発展させるということ

最低でもこれだけの違いがあるんです。

ある企業では目標管理制度と言って、各社員の目標を上司がヒアリングし、上司が部下の目標を確認、監視、そして評価していく制度が存在しますよね。

この目標管理制度は、評価が各社員の給与に直結しているため、社員が思い切った目標を設定しないことから、社員の能力向上や会社としてボトムアップが図りにくい状態に陥る可能性があります。

行動経済学では、人間は得になることよりも、損を避けようとして行動することが実験で明らかになっています。

あれ?だったら、目標管理制度って意味のあるものなんでしょうか?

以前、勤めていた会社にも目標管理制度がそんざいしましたが、やはり誰もが思い切った目標設定をしていませんでした。給与が下がっちゃうからね(;´Д`)

さぁ、ここまで読んで頂けた読者の方には、改めて今回の記事のタイトル「あなたが管理したいことは何ですか?」という質問を問いたい。

あなたにも達成したい目標があるはず。もしも、そんな目標が無ければ無いでそれもok。

目標があるならば、その目標を達成するために改良できることを見つけ改良し、改善できることを改善してみよう。

もしも、目標が無いならば、先ずは日々の生活の中で改良できる点、改善できる点を見つけてみよう。そして、簡単に改良、改善できそうなことから始めてみよう。

「変わらないために、変わり続けること。」

変わらずにいるためには、変わらなければいけません。もしも、自分から変わることを避けているならば、それは衰退を受け入れていることと同じ意味です。

さぁ、管理してみませんか?

スポンサーリンク