あなたが今、1番叶えたい”目標”は何ですか?
おはようございます!
ライフコーチ & スポーツコミュニケーションアドバイザー
野口和馬 です!
“目標”
それは、ゴールへの道標。
ゴールに辿り着くために必要だろうと、本人が考える道標。
ある1つのゴールがあったとしても、Aさんが進みたい道のりと、Bさんが進みたい道のりは違うかもしれない。多分、違うでしょうね。
だって、持っている能力や長所短所、強み弱み、資質、人脈も違いますし、価値観が違えば勿論道標にも違いが出てくると思います。
しかし、どんな目標をたてるにせよ、それぞれの目標には共通のポイントが存在します。
それを分かりやすく示した法則が、”SMARTの法則”です。
Sは、Specificつまり明確であるかどうか。
ゴールまでの道のりにあって道標がボヤけていては、どこへ向かって進んでいいのか不安になります。ゴールまでの道のりは単調で一本道ではありません。だからこそ、分かりやすい目標が必要なのです。
Mは、Measurableつまり測定可能かどうか。
何をもって、目標達成なのか?という基準を設ける必要があります。もしくは、その目標を達成することで、どれだけゴールに近づけたと言えるのか、自分の中で数値化し、感覚的に把握しておくことが必要です。
スポーツ選手であれば、筋肉量や打率、セーブ数など。ビジネスでは収入や売り上げなど。
Aは、Achievableつまり達成可能かどうか。
これは余りにも現実離れしてはいけないということ。なんせ、目標とは道標ですから。目標がゴールを越えることはありません。
Rは、Relaventつまり関連性があるかどうか。
アイススケート選手に対して、「次のシーズンまでに上腕二頭筋の筋肉量を30%増やす」という目標は適しているでしょうか?それよりも「跳躍力を20%上げる」といった目標の方が、適しているように思えませんか?
あなたの目標は、あなたのゴールに沿ったものでなければいけません。でなければ、あなたはどこに進むのでしょう?
Tは、Timelyつまり期限が決まっているかどうか。
新年の抱負として「今年は5kg痩せるぞ!」と言ったような抱負を立てる方がいらっしゃいますが、ハッキリ言って無意味でしょう。それは、実際にそのような抱負を立てたことがある人は分かるはず。
まだ、いいや。まだ、いいや。まだ…と先延ばしになり、結局達成できなかったというのでは、いつまで経ってもゴールに辿り着けません。
さぁ、今年も残り3ヶ月。
あなたが今、1番叶えたい”目標”は何ですか?
ライフコーチ & スポーツコミュニケーションアドバイザー
野口和馬 より