『お金持ちの教科書』お金持ちになりたきゃコレを読め!【レビュー】

『お金持ちの教科書』お金持ちになりたきゃコレを読め!【レビュー】

あなたは、『お金持ち』になりたいですか?

そんな恥ずかしがらないで!

声に出さなくても良いから、心で思うだけで良いから、本当は『お金持ち』になりたいんでしょ?

さて、今回は、そんなあなたにオススメの著書をご紹介します!

タイトルは『お金持ちの教科書』

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/25 09:25:07時点 楽天市場調べ-詳細)

その名もズバリのタイトルです!

本書には、あなたがお金持ちになるためのヒントが隠されています!

そのヒントを見つけ出し、行動に起こすか否かはあなた次第です!

著者・加谷珪一氏とは?

著者の加谷珪一氏は、東北大学を卒業後、出版記者や投資ファンド運用会社を渡り歩いた後にコンサルタントとして独立を果たします。

企業への経営コンサルティング、ITコンサルティング、資産運用アドバイス等を行っています。

また、彼自身も億単位の投資を行う投資家であり、『お金持ちの教科書』『出世の教科書』『投資の教科書』『起業・独立の教科書』といったウェブサイトを運営されています。

加谷氏は、投資ファンド運用会社時代に企業のオーナーやファンド出資者など、多くの超富裕層と接する機会があったそうです。

本書以外の著書も、加谷氏が経験されたことが生きた書籍となっています!

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/25 09:25:07時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,620 (2019/03/25 20:45:29時点 楽天市場調べ-詳細)

お金持ちの教科書

今回、ご紹介するのはこちらの著書です!

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/25 20:45:29時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらの著書の目次はこちら!

はじめに

Ⅰ お金持ちの実像を知る

1 お金持ちってどんな人?

2 お金持ちはどのくらいお金を持っているか?

Ⅱ お金持ちの行動原理を学ぶ

3 お金持ちはいい人?悪い人?

4 お金持ちの感覚を知る―お金持ちへの第一歩

5 お金持ちの行動から学べること

Ⅲ お金持ちになるために行動する

6 どうすればお金持ちになれるのか?

7 お金が逃げていく!あなたの危険なその行動

8 あなたはなぜ、お金持ちになりたいのか?

あとがきにかえて―「小金持ち」でもいいから何とかしたい人へ

いかがでしょうか?

『お金持ち』の思考や行動を事細かに書かれているのが、この目次からも分かるかと思います!

「そうか!そうだったのか!」と目から鱗が落ちること必至の内容です!

『お金持ちの教科書』のポイントとは?

ここからは、本書を読んでみて個人的に心に響いたポイントをご紹介します!

そもそも『お金持ち』ってどんな人?

この質問をされて、細かく答えられますか?

僕にとっての『お金持ち』とは、高級外車を乗り回し、高級時計を身に付けている。

そして、夜には豪華なディナーやパーティで盛大に過ごす。

こんなイメージでした(笑)

この『お金』という情報に疎い自分に反省を禁じ得ないです(笑)

本書では、『お金持ち』の定義について十分に説明した後に、『お金持ち』の思考や行動が説明されています。

さて、どんな人が『お金持ち』なのか?という問いに対する答えは…

1つは資産家、1つは高給取りが挙げられています。

土地や不動産を保有し運用する人はどちらかと言えば、前者。

会社からの収入が大きい人は、後者。

というように、分けられるのだそうです。

資産・年収・社会的地位を区別する

前述の通り、資産と年収では違うことが分かるかと思います。

実際に資産として保有していても日本とアメリカでは、資産の内訳が違うと著者は言います。

日本は圧倒的に土地資産が多く、先代から譲り受けたものを資産として維持している人が多いんだとか。

そのため、日本の相続税の重さに耐えかねて相続税の納税のために土地を手放す人も少なくないそうです。

反対に、アメリカは金融資産、所謂『お金』として資産を保有している人が多いそうです。

そのために株投資や企業出資などの運用が可能なんです。

このように資産の中身にも多くが違いがありますし、資産と年収では全く意味が違うことを理解しなければいけません。

また、いち中小企業代表取締役社長と株式会社ZOZO代表取締役社長の前澤友作氏は、同じ社会的地位にあることを認識しておかなければいけません。

しかし、年収には数億円以上の差があることが分かるかと思います。

すなわち、社会的地位によって『お金持ち』であると決めつけることができないのです。

こういった資産・年収・社会的地位を区別することが必要だと著者は語ります。

『意外感』の効用を発揮する

お金持ちは、よく『ありがとう』という言葉を口にすると聞いたことがあります。

本書にも『ありがとう』について記載されているのですが、著者の捉え方は他の『お金持ち本』とは一線を画します。

なぜ、『ありがとう』という言葉をよく使うのか?

それは、意外感を発揮するためだと言います。

例えば、学校内でヤンチャで有名なA君がいたとします。

彼は制服もろくに着ず、授業中もマンガを読んだり、校内でもタバコを吸ったりやりたい放題。

見た目も強面のA君が、ある日、道に迷った子供に優しく接し、道を教えてあげたとしましょう。

あなたは、その場面を図らずも見てしまった。

そうすると、あなたの心はA君の普段とのギャップにキュンとくるのではないでしょうか?

このように『意外感』を演出することはビジネスの場でも有効です。

ただ、『意外感』の背景には上下関係が成立している必要があると言います。

怖そうな雰囲気を持っている人に対しては、どうしても遠慮しがちになる。

それだけで十分な力関係なのである。

リスクを取る

不動産を相続した人でも、更地で貸し出すだけでは十分な利益が出るケースは少ない。

このようにリスクを取らなければ、お金持ちになることはないと著者は言います。

恋愛においても、私たちはリスクを取る必要があります。

特に、男性はね(笑)

好きな人と食事に行って会計の時に「割り勘にしょう!」と言うのは『これから会わなくなってもいいように』というリスク回避に他なりません。

それに、「割り勘にしよう!」と言ったことで「ケチな人…」と思われて会えなくなるかもしれません。

しかし、「ここは俺が払うよ!」と言えば当然出費は増えます。

『これから会えないかもしれない』というリスクは上がりますが、女性はその行動に心躍らせるかもしれません。

「頼りがいのある人!」となり、無事に付き合うことができればリスクを取る意味も理解できるでしょう。

そして、お金持ちは損切りも早いので「ダメなら次だ。」と、新たな彼女探しに早く移ることも大切です。

『お金持ち』を肯定する

周りには、本当はお金持ちになりたいにも拘らず、お金持ちを否定する人がいます。

「お金持ちって成金ってイメージだし、何だか人として悪い人が多いよね。」

「そんなにお金がたくさんあっても、幸せは買えないじゃん。」

こういった否定的な考えや発言は、全て欲求の裏返しからくるものです。

「本当はお金持ちになりたいけど、なれないだろうから…」と否定する側に回っていてはいつになってもお金持ちにはなれません!

収入=社会貢献度と考える

だったら、こう考えるのはどうでしょうか?

あなたの収入は、社会貢献の対価だと考えるのです。

あなたが、自分のためにお金を費やすようであれば、お金は減っていく一方です。

そんなの当たり前です。

反対に、モノを売ったり、誰かを助けたり、誰かの人生をより良くしょうと努力した場合はどうでしょうか?

相手から「ありがとう!」と言われ、モノを売った対価にお金を頂くことができます。

誰かが「結婚式は○○な結婚式にしたい!」と言いました。

そこで、あなたは○○な結婚式を提案し、契約し、結婚式を行いました。

彼らは満足して、○○な結婚式というサービスを提供してくれた対価としてお金を払いました。

どうでしょうか?

あなたの収入は社会貢献度であると考えると、お金持ちに対して肯定的になることもできるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

『お金』という言葉を理由なく嫌煙するのではなく、正面から学んでみることをオススメします。

本書は分かりやすく、今後のあなたの人生において活用できることばかりです。

お金持ちは行動が早いと言いますから、早速、読んでみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする