あなたはどんなことに”怒っています”か?
おはようございます!
ライフコーチ & スポーツコミュニケーションアドバイザー
野口和馬 です!
「少しずつ東京にも慣れてきたかな~」と思っている今日この頃。
それでも、身体は正直なのか疲れが溜まり、季節の変わり目ということもあって風邪をひきました。
鼻水が止まらず、喉の痛みもあり、遂には喉を潰してしまいました。数日間は声が枯れた状態での生活を余儀なくされていました。辛かった。
やはり少しずつストレスは溜まります。また、ストレスが溜まると何かに対して怒りやすくなっていくのがわかります。
といっても、どんな人に対しても怒っている訳ではありません。
僕が怒っていること、それは、筋の通らない説明を押し通す人です。
明らかに論理的ではない説明を繰り返す人を、僕は好きになれません。特に、自分の立場を利用して論理的ではない説明を繰り返す人、命令を下す人。
「お前、何言ってんの?」と内心では思っています。思うこと間違いなしです。
その人の中では、論理的に仕上がっているつもりでも、数分前に話していたことと今話していることって全然繋がってないけど、それでいいの?本気で言ってんの?それでいいの?意味があるの?とはてなマークがそこら中に湧いてきます。
また、そういった人は絶対に自分の意見を覆すことはせずに、「なんですか?」とむしろ反抗的に返してきます。これが自分と立場が違う人間だったら、さぁ大変。特に、上司だとこちらから反論することができないので、心の中はやるせなさで一杯です。
誰がそういった人に付いて行きたいと思うのでしょうか?威勢の良さだけでチームを率いることができるのなら誰でもやってます。勿論、これまでに築き上げてきた実績からくる自信やプライドがあるのかもしれませんが、そんなこと初めて会う人にとっては知ったこっちゃありません。
むしろ、どうでも良いことです。年齢と同じくらいにどうでも良いことです。
周りの人が「あれ、なんか変だな。」と感じても、上司が怖くては伝えにくいったらありゃしません。
それでも、部下は上司は付いていかなければいけません。じゃあ、どうするか。
そこからは、あなたにお任せします。
僕も、怒っているばかりでは疲れますし、生産的ではないので何か対策を打たねば。
あなたはどんなことに”怒っています”か?
ライフコーチ & スポーツコミュニケーションアドバイザー
野口和馬 より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください