『成功者』にあなたも成れる!その方法とは?

成功者 にあなたも成れる!その方法とは?

“成功者”と聞くと、皆さんは誰を思い浮かべますか?

孫正義さん、スティーブ・ジョブズさん、豊田章一郎さん……

あなたも”成功者”を思い浮かべたことでしょう。

実は、そんな成功者にあなたも成れるんです!

「そんな訳ないでしょ……」

と思っているあなた、成れるんです!

成功者に誰でも成れるのなら、なってみませんか?

さぁ、物は試しです!

“成功者”とは?

成功者になるためには、先ずはあなたにとっての成功者像をイメージしなければなりません。

成功者は『いつ・どこで・だれと・なにを・なぜ・どのように』しているのか?

5W1Hを明確にしなければいけません。

具体的な職業や居住環境などがイメージできるのであれば、尚良いでしょう!

その際に参考になるのが、こちらの本です!

created by Rinker
¥1,404 (2019/03/25 20:11:55時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は、営業マンである主人公が、ある日公園で1人の老人と出会うところから物語が始まります。

自己啓発本ではありますが、前述したように物語形式になっているので非常に見やすいです!

また、成功についての考え方やHow toも書いてあるので、胸に刺さること間違いありません!

こちらは、三部作となっています。

第一作を読まれた方は、第二作、第三作も読まれることをオススメします!

created by Rinker
¥1,404 (2019/03/25 20:11:55時点 楽天市場調べ-詳細)

さて、成功者と聞いて真っ先に思い浮かぶのは『お金』でしょう。

どれだけ収入があるのか?

というのは、お金持ち度合いを測るにはピッタリです!

それに、収入が増えれば増えるほど、あなたの身の回りも物理的に豊かになります。

もしも、あなたにとって「これだけ稼ぎたい!」という明確な金額があるのならば、それは非常に強い動機となるでしょう!

それを目標にしない手はありません!

このようにして、あなたにとっての『成功者』を明確にして下さい。

あなたにとっての『成功』を明確にして下さい。

『いつ・どこで・だれと・なにを・なぜ・どうやって』5W1Hを明確にして下さい。

成功者の共通点

では、始めにあなたがイメージした成功者達に共通している点を列挙していきます!

これが、そっくりそのまま成功する方法に繋がりますので、目をパッチリ開けて見て下さい!

具体的な目標をもっている

成功者の全てに共通する点として、『具体的な目標をもっている』ことが挙げられます。

具体的な目標とは何か?

それは、『いつ・どこで・だれと・なにを・なぜ・どうやって』と5W1Hが明確になった目標です。

貧乏になるために考える必要はない

この言葉は、最近耳にした言葉の1つです。

個人的に響いたこの言葉は、目標の重要性も語っています。

そう、もしも成功者に成りたいのであれば、あなたは考えなければいけません。

貧乏人になるのは簡単です。

毎月の収入よりも支出を増やせば良いだけです。

何も難しいことはありません。

あなたにとって瞬間的には喜びや楽しさが手に入るかもしれません。

しかし、長期的に見るとどうでしょうか?

あなたは貯金を使い果たし、心までもがみすぼらしく惨めに感じるようになります。

『貧乏』とは、物理的に貧乏になるだけでなく、精神的にも蝕まれる恐ろしい状態なのです。

ここを抜け出すには、考えなければいけません。

何を考えるのか、それは目標です。

目標を考えて、常にあなたの目標を心で唱えて下さい。

既に目標を達成した気持ちで唱え続けて下さい。

成功者になるには考えなければいけない

そんな目標において、イングランド出身のコンサルタント・著述家・講演家のサイモン・シネック氏が語っています。

非常に参考になる動画ですので、是非ご視聴下さい!

人生が変わるゴール設定の仕方

決して諦めない

『決して諦めない』というのは、非常に困難な方法の1つです。

『三日坊主』という言葉があるように、始めたことを直ぐに辞める人は数多くいます。

成功に向けて突き進む過程において「無理じゃないか?」と余計な心配をしてくる人がいます。

そんな言葉に惑わされる人が数多く、その内「もしかして、これは自分では無理なんじゃないか?」と疑心暗鬼に陥ることがあります。

そこで諦めてしまっては、あなたの成功はありえません。

成功とは、ある種の結果です。

例えば、100m走でも途中で走ることを止めてしまえば、ゴールに到着することはありません。

スタートしてから足がもつれそうになっても、他の選手が自分を追い抜いても、息苦しくなっても止めなければゴールできるのです。

成功者とは、須らく『諦めない』のです。

ここで参考になるのは、株式会社アースホールディングス代表取締役の國分利治さんの『地道力』です!

タイトルそのままにはなりますが、地道にコツコツと目標に向かう必要があるのです。

どんなに時間がかかっても、

そんなの問題じゃない。

大切なのは目標をもつこと。

ー女性作家 ユードラ・ウェルティー

あらゆる失敗を受け入れる

成功者の共通点の1つが、『あらゆる失敗を受け入れる』ことです。

成功を祝うことはいいけど、失敗の教訓を心に留め置くことの方が大事だ。

ーMicrosoft共同創業者 ビル・ゲイツー

誰もが失敗を恐れます。

「失敗したらどうしよう……」

「怪我をするかもしれない……」

「怒られるかもしれない……」

と、今日もどこかで悩み続けている人がいます。

悩んでいるだけでは前に進むことはできません。

大切なのは、悩む前に前進することです。

体を動かさず、じっとしているから考えてしまうんです。

そうやって考える余地を与えないようにすれば良いのです。

そして、行動に移し、失敗しましょう!

失敗は、あなたにとって宝物のようなものです。

見た目はそれほど美しくないかもしれません。

しかし、失敗から得られる恩恵は計り知れません。

もしも、たった1つの失敗から多くを学び、あなたの成功に繋げることができたならば……

今のあなたの成功を阻害する要因は『如何に失敗しないか』という考え方かもしれません。

そんな思考を吹き飛ばしてくれるのが、これらの本です。

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった! [ 大野正人 ]
created by Rinker
¥1,080 (2019/03/25 20:46:03時点 楽天市場調べ-詳細)

今日では、数多くの失敗から学び成功した人の物語をいとも簡単に知ることができます。

そういった失敗から学ばない手はありません。

挑戦の価値 || デンゼル・ワシントン

僕の大好きな俳優 デンゼル・ワシントンさんのスピーチを貼っておきます!

彼の言う通り『失敗を受け入れる』のです。

もしも、あなたが『失敗を受け入れる』ことができたならば、あなたの成功は約束されたようなものです!

悩む前に行動する

悩んでいる暇があるのなら、行動してみればいいんです。

何も行動に移さないからこそ、悩みます。

何も行動に移さないからこそ、考えます。

体をじっとさせておくことは、実は得策ではありません。

「でもさぁ、準備って大切じゃん!」という言葉が聞こえてきそうなものです。

準備は大切です。

それについては、こちらにも書かせて頂いたので良ければどうぞ!

“アスリート”として何を成し遂げたいのか?

確かに、準備は大切なのですが準備に時間を割くあまり、目標に対して行動を起こせないのであれば意味がありません。

だったら、準備も適当に行動してみるのも1つです。

むしろ、行動することが必要です。

もしも、これまで悩んでばかりいて行動に移せなかったならば、先ずは体を動かしてみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日では、多くの自己啓発本が書店を埋め尽くしています。

そして、どれを読んでも共通点があります。

成功に対する本質は、昔から変わりません。

あとは、それを自分自身で実践できるか否かなのです。

本当に成功したいのであれば、あなたも成功者の共通点を胸に刻み、前に進みませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする