“タイムマネジメント”とは?【成功の秘訣】

"タイムマネジメント"とは?【成功の秘訣】

はじめに:”タイムマネジメント”とは?

あなたは、”タイムマネジメント”できていますか?

ちなみに、タイムマネジメントという言葉を理解しているでしょうか?

“タイムマネジメント”とは、『時間管理のためのテクニック』を指します。

少し詳しく言うと『目標達成や生産性の向上や効率化ために時間の有効活用を図る』ビジネススキルです。

なぜ、タイムマネジメントが重要なのか?

タイム、すなわち時間とは我々に平等に与えられた1つの軸です。

生まれた瞬間を0秒とし、死ぬまでの間、寿命の時計は動き続けます。

時間という概念は、決して無限ではありません

しかし、多くの人がこの時間を無駄に浪費しがちです。

無駄に浪費することは、仕事の質にも影響を及ぼします。

短時間に集中して仕事に取り組むのではなく、長時間ダラダラと仕事を続けることは非常に効率の悪いことです。

集中が途切れると、仕事の完成度も下がり、顧客からの信頼を失うことにも繋がります。

また”時間に追われる”という感覚に見舞われる可能性もあります。

「この時間だから○○をしなきゃ…」という焦りはストレスに繋がり、怪我や病気の原因となるでしょう。

ですので、タイムマネジメントとは、単なるビジネススキルという枠組みに収まらず、私たちの人生を豊かにするために重要なスキルとも言えるでしょう!

タイムマネジメントのコツ

目標を数値化する

漠然とした目標を設定しては『何をどれくらい』という定量が把握できません。

『1日に~』『○○を5回~』という様に、数値化することで数字として記憶することができます。

私たちは、時間を数字として扱っています。

ですので、数値でイメージすることは容易いのです。

目標を数値化することで早急なインプットを図ることができます!

To Beリストを作成する

『To Doリスト』というのは、よく耳にしたことがある人も多いと思います。

しかし、To Doリストにすることで時間に追われている感覚に苛まれている人も多いはず。

それでは、To Doリスト化してもモチベーションが上がらず、効率は下がるばかり。

なので、To Beリストを作成し、自身のモチベーションアップへと繋げましょう!

『To Beリスト』とは、自分が成りたい姿を描いたリストです。

『○○様を接待しなければいけない』→『○○様を接待して、○○様を喜すことができる人になる』

このようにして、『モノ』ではなくて『ヒト』に変えるのです。

これは、仕事という義務感に囚われることを抑えて、自分の成長へと注力しやすくなるんです!

自分の成長と考えられるとモチベーションアップにも繋がり、延いてはタイムマネジメントの効率化にも繋がります!

重要度・優先度の高い仕事は午前中に片付ける

仕事の中でも重要度・優先度の高い仕事は『最も脳が覚醒している時間』である午前中に片付けることが、タイムマネジメントのコツの1つです。

これは、その人のライフスタイルによって異なります。

しかし、多くの人は夜に寝て、朝起きてから日中は仕事をします。

日中でも、特に午前中に重要度・優先度の高い仕事に手を付けることができれば、効率的にその仕事を進めることができるでしょう!

自分で期限を決める

どんな仕事や作業にも期限があります。

基本的には上司や顧客、先生から指示された期限に従い、提出や納品を行います。

これからは、その期限を自分が決めることで効率化を図ります。

他人に決めてもらう方が楽ではありますが、雑務等になると忘れてしまったり、期限ギリギリになる可能性もあります。

ですので、余裕をもった期限設定を自分自身で行うことも、タイムマネジメントのコツと言えます!

他人に任せる

自分以外の人でもできるような仕事を任された場合、それを他人に任せてみてはいかがでしょうか。

勿論、あなたがその仕事を完遂しなければならないのであれば、話は別です。

しかし、大抵はそんな大それた理由などありません。

その仕事が得意な人や好きな人に任せてみてはいかがでしょうか。

そうすると、自分の時間に余裕も生まれます!

また、他にすべき重要度・優先度の高い仕事に集中することもできるでしょう!

進捗度を振り返る

期限に向かって、仕事に取り組んでいても気づいたら「間に合わない!」という経験がある方はいませんか?

そういった事態を防ぐためにも、進捗度の振り返りは重要です。

  • スタートしてから進捗度は何%なのか?
  • 具体的に達成したことは何なのか?
  • 未達に終わったことは何なのか?
  • なぜ、未達に終わったのか?
  • いつまでに、どうなっていればよかったのか?
  • そのためには、何が必要だったのか?

といった、振り返りを行うことで、これからのタイムマネジメントスキルの向上が見込めます!

完璧主義者にならない

どんな仕事でも完璧を目指そうと思うと、時間が掛かります。

勿論、その人のスキルやテクニックが向上すれば、その時間を減らすこともできるでしょう。

『スキルやテクニックを向上させる』という意識は大切ですが、必要なことは『その仕事を終わらせられるか』ということです。

仕事を終わらせるために、完璧主義者になる必要はありません。

先ずは、終わらせることを優先して取り組みましょう。

そうすれば仕事をこなすスピードが向上し、時間を有効活用することができるでしょう!

では、スキルやテクニックも向上させたい時にはどうしたらいいかって?

1日を総括する

先程の続きではありますが、スキルやテクニックも同時並行して向上させたい人は、1日を総括してみましょう。

進捗度の振り返りとは別に、こういった時間を設けることで、その日の出来事を新鮮な内に振り返ることができます。

そうなれば、改善にも繋がりやすく、進捗度の振り返り役立ちます。

自身の成長のためには、振り返ることは欠かせません。

これは、1日1日こなしていき、習慣化していくことで加速度的成長が見込めます!

まとめ

ここまで、タイムマネジメントについて、まとめました。

今までに上手くタイムマネジメントできなかった人にとって参考となれば幸いです!

しかし、この記事を読むだけではいけません。

この記事に書いてあることを、実践しなければ意味がありません。

あなたの成長は、あなたをマネジメントすることから始まるのです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする