【若手社員はコレを読め!】新R25 三浦崇宏さんインタビュー【レビュー】

【若手社員はコレを読め!】新R25 三浦崇宏さんインタビュー【レビュー】

個人的に好きなメディアの1つに『新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル』というメディアがあります。

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社Cyber Nowが運営するトレンド解説メディア

ーWikipediaより抜粋ー

Wikipediaにもあるように、株式会社Cyber Nowが運営するメディアとして、日々R25世代のポジティブな未来を切り拓いています!

R25世代とは?

前述した『R25世代』とは、25歳以下の若手を指す言葉として使われています。

特に、将来に対して漠然とした不安を抱えていたり、解決策が浮かばずに行動指針も見当たらない若手を包括するのが『R25世代』という言葉です!

あなたもモヤモヤを抱えていないか?

「入社してから、始めの頃はモチベーション高く頑張れたけど、最近はモチベーションが上がらない…」

そんなモヤモヤを抱えてはいませんか?

「ここで仕事をするのは、正しいことなのだろうか?」

「自分はこの会社で何をしたいんだろうか?」

と自問自答するようになれば、それはモヤモヤしている証拠でしょう。

そんなモヤモヤを抱えていながらも、一向に前に進めないとモチベーションが上がらなくなるのは当然です。

モヤモヤしていてもOK!

ただ、どんな人だってモヤモヤしています。

特に、若手であればあるほどモヤモヤします。

可能性があり過ぎるからこそ、道が広がり過ぎているからこそモヤモヤしてるだけです。

「モヤモヤしているのは、可能性が無限大な証拠だ!」と、自己肯定するくらいが丁度いいんですよ(笑)

【若手社員にオススメ!】新R25 三浦崇宏さんインタビュー

さて、そんな若手社員にオススメのインタビュー記事があります!

それは、前述したメディア『新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル』に投稿された三浦崇宏さんのインタビュー記事です!

“高さ”がないと、“広さ”があってもムダ。GO三浦崇宏が考える「見込みのある若手」とは?

『三浦崇宏』さんとは?

『三浦崇宏』さんは、『The Breakthrough Company GO』代表取締役であり、PR/クリエイティブディレクターとして幅広く活躍されている方です!

三浦崇宏さんは早稲田大学を卒業後、博報堂に入社し、マーケティング・PR・クリエイティブ部門などを歴任されました。

その後、2017年より現在の『The Breakthrough Company GO』を立ち上げ、国際的なフェスティバルにおいても三浦崇宏さんが製作されたデザインが受賞するなどの実績を誇ります。

三浦崇宏さんのインタビューがオススメの理由

今回のインタビュー記事では『見込みのある若手』について取り上げられているのですが、この『見込みのある若手』に必要な要素が言語化されていることがオススメの理由です。

入社当初は誰しも『見込みのある若手』に成りたいものです。

入社当初から「これで俺の人生は安泰だな…」と落ち着く人の方が、現代では少ないのではないでしょうか?

そんな若手社員にあって、どのような要素が揃えば『見込みのある若手』になれるのか?

これは非常に興味惹く質問だと思います。

『見込みのある若手』は社内で高く評価されていることは間違いありませんし、その分給与も高くなることが推測されます。

あなたも『見込みびある若手』に成りたくありませんか?

“高さ”がないと、“広さ”があってもムダ。GO三浦崇宏が考える「見込みのある若手」とは?

三浦崇宏さんのインタビュー記事を読んだ後は…

三浦崇宏さんのインタビュー記事を読んだ後は、即行動です!

インタビュー記事の中には『見込みのある若手』になるための要素が詰まっています!

その要素をあなたの生活に落とし込み、実行していくことが必要です!

始めに『高さ』を追求することです。

『高さ』を追求する過程で『深さ』が加わってきます。

スキル・能力の向上という『高さ』と、人間性という『深さ』が一定に達すると『広さ』を追求することができます。

ある程度のスキル・能力があれば、様々な分野に転用することができるようになります。

『高さ』→『深さ』→『広さ』という順番を忘れずに、常にアクションを起こしていきましょう!

まとめ

『新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル』では、20代ビジネスパーソンに向けて常に興味深い記事が投稿されています!

もしも、モヤモヤを抱えているのであれ、是非見てみることをオススメします!

そして、見るだけではなく実践することをオススメします!

あなた自身をアップデートするために、日々取り組んでいきませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする