与沢翼 さん『ぶち抜く力』で成功を掴め!【レビュー】

与沢翼 ぶち抜く力 レビュー

与沢翼 さんをご存知でしょうか?

知らない方は『ネオヒルズ族』『秒速で1億を稼ぐ男』という言葉を聞いたことはないでしょうか?

1度も耳にしたことがない人は、Twitterを見てみて下さい!

与沢翼 さんは『ネオヒルズ族』として、数年間に話題になった投資家・実業家です。

現在はドバイのブルジュハリファに奥さんとお子さんの3人で生活を送られています。

その与沢翼さんが『ぶち抜く力』を出版されたということで、早速読んでみました!

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/24 22:54:32時点 楽天市場調べ-詳細)

今回は、『ぶち抜く力』を読んでみてのレビューです!

お見逃しなく!

著者・与沢翼 さんとは?

与沢翼さんとは一体どんな人なのか?

『ぶち抜く力』のレビューを書く前に、彼の経歴を簡単にご説明します!


与沢翼さんは、 1982年11月に埼玉県秩父市出身の実業家・投資家です。

高校中退ながらも早稲田大学社会科学部に入学。

学生の間に幾つものビジネスプランコンテストに参加していた経験の持ち主です。

ビジネスプランコンテストで培った実際の経営者の声や自身の経験を活かし、大学在学中にアパレル通販会社を起業されます。

たった3年半で月商1億5000万円と会社を急成長させるも数年後に倒産。

しかし、アパレル通販会社倒産後も与沢翼さんは自身のビジネス観を遺憾なく発揮します。

倒産後はネットビジネス界に進出し、10万円の資金から半年で7億円を稼ぎ出します。

その後は、破産を経験し、日本法人を解散するなど失敗するも再度立ち直ります。

現在は、ドバイのブルジュハリファへ移住し、奥さんとお子さん1人の計3人で生活を送られています。

ちなみに、純資産は70億円という驚愕の資産の持ち主です(´ー`)

『ぶち抜く力』の特徴とは?

本書の目次は以下の通りです。

第1章|基本の法則

全ての根底にある大原則

第2章|ビジネスの法則

人と群れるな。誰とも組まず、単独で突っ走れ!

第3章|投資の成功法則

勝負は、チャンスが来る前から始まっている

第4章|健康の法則

一日一日を全力で。その積み重ねが大きな結果に繋がる!

第5章|情報収集の法則

情報収集も3週間。「一人突っ込み」を繰り返し、センターピンを掴まえろ!

第6章|未来予測の法則

これからの世界で起きる事を予測し、逆算して今から動こう!

与沢翼さんの非常に濃密な人生経験から導き出された法則が、散りばめられています!

与沢翼さんにも通じることですが、成功されている方は『○○の法則』というように具体的な事象を『抽象化』されるのが非常に上手です!

具体的な事象、つまり『事実』を『抽象化』し、その他の分野に『転用』されています!

このお話は、前田裕二さん著『メモの魔力』のレビューでも書きました!

『メモの魔力』は世界を変える【レビュー】

是非、読んでみて下さい!

『ぶち抜く力』を読むべき理由とは?

ここからは、『ぶち抜く力』を読むべき理由を幾つかご紹介します!

「今まで挑戦しても失敗ばかりだった…」

「自分も成功者の仲間入りを果たしたい!」

そんな悩みや熱意を持っている方にとって『ぶち抜く力』は必読書の1つとなるでしょう!

最速・最短で圧倒的な結果を生み出せ!

与沢翼さんが『ぶち抜く力』の多くの部分で語っているのが、『最速』『最短』の重要性です。

「今まで続かないことばかりなんだよね…」

「結局、達成しなくて終わっちゃうんだね…」

そんな悩みを抱えている人が数多くいます。

あなたも、そう感じたことはないでしょうか?

与沢翼さん自身はどんな物事も『最速』『最短』で実行し、圧倒的な結果を生み出してきました。

・『わずか3年半で月商1億5000万円のアパレル通販会社に成長させる』

・『たった10万円の資金からネットビジネスを始め、半年で7億円を稼ぎ出す』

こういった短期間で圧倒的な結果を生み出す秘訣は『最速』『最短』という大原則を見つけ出されたから。

与沢翼さん自身も長期的なスケールで物事に取り組むと続かないことが殆どだったそうです。

また、人は『短期間』『結果』が出るモノに価値を感じることも発見したそうです。

たった2ヶ月でー20kg!

・わずか3ヶ月で安定して月収10万が手に入る!

と、世の中はこんな情報で溢れています。

ありきたりな情報に感じるかもしれません。

しかし、『短期間×結果』に魅了される人は後を絶ちません。

与沢翼さんは、身をもって『最速』『最短』で『結果』を出してきました。

そして、その与沢翼さんの情報が話題となり、副次的に幾つもの利益を生み出すことに繋がりました。

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/24 22:54:32時点 楽天市場調べ-詳細)

あなたも『最速』『最短』で取り組むこと!

『半年』『1年』といったスケールで物事を捉えるのではありません。

できる限り『最速』『最短』のスケールで物事を捉え、取り組むんです!

ダイエットなら『2ヶ月で20kg!』とか、読書なら『1ヶ月で100冊!』とか…

「与沢翼さんだからできるんでしょ…」

と、思われている方も少なからずおられるかと思います。

しかし、与沢翼さん自身も「そんなことはない。」

と、『ぶち抜く力』で否定されています。

『人間としての能力に大差はない』と、与沢翼さんは仰っています。

何も始めから、自分自身を否定する理由はありません。

必死で『最速』『最短』を目指してからでも、自分自身を評価するのは遅くありませんよ!

物事の本質を掴まえろ!

与沢翼 ぶち抜く力 レビュー

与沢翼さんは『ぶち抜く力』の中で、『物事の本質=センターピン』と表しています。

これは、ボウリングのセンターピンを模した言葉です。

センターピンを倒せば、後ろのピンも次第に倒れていくことから『センターピンを掴まえる』ことが重要だそうです。

・これまで失敗を積み重ねてきた人

・これまでどんなことも身に付かなかった人

・これまでどんなことも長続きしなかった人

こういった人は、『センターピンを掴まえられていないのが原因』だと与沢翼さんは言います。

あなたはどうですか?

センターピンを掴まえるには『一人突っ込み』を繰り返そう!

与沢翼さんはセンターピンを掴まえるために、1人で物事に突っ込むのだそうです。

それも何度も。

何度も、何度も。

時間を掛けて情報を収集するのだと言います。

そして、センターピンを掴まえた後にグッと結果を勝ち取るのです!

ここで、「『最速』『最短』とかけ離れているのでは?」

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、情報収集を御座なりにしていては、成果を得るまでに結果的に『長期間』かかる場合が往々にしてあります。

だからこそ情報収集には時間を掛ける。

それも『一人』で。

人と群れずに最少人数で挑め!

与沢翼さんは実業家として活躍された後、現在は独力で投資家として活躍されています。

その理由は『最速』『最短』で進めるためです。

どんなことも『最速』『最短』に繋がるんですね!

「また会議だよ…」

「これじゃ、いつまで経っても前に進まないよ…」

「みんなで決めなきゃいけないなんて…」

こういった風景を、日本では良く目にしますよね?

『日本は会議が多い』と揶揄されることが非常に多い国です。

そんな会議やミーティングでは話し合いによって時間を取られることが多いです。

結局、結論が出ず、次回に持ち越し。

となれば、いつまで経ってもアクションに移すことはできません。

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/25 08:18:38時点 楽天市場調べ-詳細)

自分自身の考えでアクションを起こせ!

与沢翼 ぶち抜く力 レビュー

だからこそ、独でアクションを起こす』ことを与沢翼さんはオススメしています!

彼自身の経験からもミーティングや会議によって、チャンスを失ったことがあると言います。

それに、与沢翼さんが投資家として活躍される秘訣にも『人と群れない』ことを挙げています!

これは、他人の思考に依存していては必ず損をするからです。

自分自身で情報を収集し、情報を元手に考え、最適解を導き出す。

誰の意見に従おうがアクションを起こす上で、リスクを伴うことには変わりありません。

リスクは付き物だからこそ、自分の考えからアクションを起こすべきなのです。

これで成功すれば、あなたの考えが間違っていなかった証拠です!

自信をもちましょう!

もしも、失敗しても自責として捉えられます。

なので、次回以降の挑戦に活かすこともできます!

あなたもお気付きの通り、『最少人数で挑む』ことはメリットしかありません!

『ぶち抜く力』のまとめ

いかがだったでしょうか?

これまでメディアで取り上げられることの多かった与沢翼さん。

『ネオヒルズ族』や『秒速で1億円稼ぐ男』など何かと揶揄され、妬まれることが多かった与沢翼さん。

ですが、今では常人では決して味わうことのできない濃密な人生を経験されています。

その人生経験を読み取り、あなたの人生に活かせるかどうかは、あなた次第です。

あなたが、より良い人生を掴みたくば、必ず読むべきです。

人生は有限です。

だからこそ『最速』『最短』『最高』の人生を手に入れませんか?

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/25 08:18:38時点 楽天市場調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする